田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

マックのシェアポテト504円は高いのか安いのか

近頃、衛生問題で色々と世間を騒がせているマクドナルドさんですが、こんなメニューが登場。

マクドナルドで「シェアポテト」再び! - Lサイズ2個分のボリューム | マイナビニュース
f:id:pokonan:20140816111440j:plain
「マックフライポテト」Lサイズ2個分のボリュームの「シェアポテト」(税込504円)を発売した。9月上旬までの期間限定販売を予定。
シェアポテトは、「マックフライポテト」Lサイズ2個分(598円~638円)より、94円~134円お得な価格となっている。

正直、フライドポテトで504円は、かなり高く感じる。
500円あれば、そこそこ立派なお弁当が買えるぞ。なのに芋だけで500円!
というか、ポテト全サイズ150円キャンペーンやってなかったっけ?
それを思うと350円くらいが妥当な気がするのだが、私が貧しいのでこれを高いと感じてしまうのか、世間的にもこれは高いと思われているのかよく分からない。

マックは飛び抜けて美味なものを提供するわけではないが、早くてそこそこ安い、というのが昔のイメージだったように思うのだが、改めて値段を見ると一部のキャンペーン商品以外は「あれ?こんなに高かったっけ?」と驚く。
セットで頼めば大体600円はかかる。
500円以上出すなら、ちょっと贅沢した弁当を食べたいというのが私の舌と胃袋なのだが(とりあえず米が食べたい)、マックというのはそれでも客を引き寄せる魅力があるのかなぁ。

もう長いことマックには行ってないんだけど、ファーストフード店が「安い」ってイメージはすでに過去のものなのかも。