田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

上京するまでペヤングを知らなかった

ペヤング やきそば 120g×18個

九州住まいですが、幼いころからカップ焼きそばといえば「UFO」でした。

ペヤングという変な名前のものが、カップ焼きそばであることは上京してから理解しました。

ペヤングを知らないというと、「え!?じゃあ何を食べてるの?」と聞かれるわけですが、UFOと答えると「あー、なるほど」みたいな反応。

しかし、スーパーで見かけるUFOは、お値段がちと高め。
なので、自然とペヤングを選ばざるを得なくなり、いざ食べることに。
(他にも一平ちゃんあたりが安いが、そればっかりだと飽きるのだ)

それにしても、素っ気ないパッケージ。
味が全く想像できない…。
なんだか、駄菓子屋にでもありそうな安っぽさではないか。

で、いざ食べてみると、可もなく不可もなく、という味。
やっぱり、UFOほどのインパクトはない。

ふーむ、これが関東ではカップ焼きそばの代表なのか。

味より何より、このペヤングというネーミングのインパクトで人気を維持している気がするのですが、どうでしょう。

ちなみに、激辛も興味本位で食べてみたが、辛すぎて最悪であった…。

今はカップ焼きそば買う機会がなかなかないんだけど、新商品や勢力図はどうなってるのか、ちと気になる。
おすすめなどあれば教えて下さい。

日清 焼そばUFO 129g×12個

日清 焼そばUFO 129g×12個

ペヤング 超大盛やきそば 237g×12個

ペヤング 超大盛やきそば 237g×12個