田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

ナイフとフォークがうまく使えないので、食事はなんでも箸で食べたい

f:id:pokonan:20141011140107j:plain

ナイフとフォークの使う順番で混乱するっていうのはよく聞くし、私もよくわからないんだけど、そもそもナイフとフォークで物を食べるということ自体が難しくね?!って思うのだ。

左手にフォーク、右手にナイフ。
フォークでおさえながら、ナイフで食べものを切りわける。

そこまではいい。

で、左手のフォークで食べものを口に運ぶっていうのが、私は全然できない。
あれ超むずかしい…。

口まで運ぶのがむずかしいから、口の方を持っていくはめになって、なんともみっともないことになる。

お店でステーキを食べる時などは、仕方ないから、ある程度切り分けて、ナイフを置いて、右手にフォークを持ち替えて食べることになるんだけど、そういうのもマナー的にはどうなのみたいな感じらしいし、ナイフとフォークで食べるようなお店は自然と避けたくなる。
もう全部箸で食べたい

ライスも平皿に盛らずに、茶碗で出して欲しい。
スープもスプーンで口に運んで飲むのって、とても面倒くさいと思ってしまう。

使い慣れない道具で、こぼさないように上手に食べようとか気を使ってると、味そのものを楽しむことが二の次になって、なんだか変な緊張で疲れてしまう。

ナイフとフォークで優雅に食べてる人って、お家で練習したりしてるのか、それとも日常的にナイフとフォークな生活で慣れてるんだろうか?

なんだか、書いてて自分があまりに洋食の食事マナーというか外食に向いてない気がして、ちと落ち込んだ…。