読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

田舎にもコワーキングスペースを!

雑感 life 生活

f:id:pokonan:20150104235523j:plain

カフェって言うと、代表的なのはやっぱ「スタバ」とかなのかな。
田舎・地方のスタバっていうのは大体はショッピングモール内にあるので、人の出入りが激しく、休日ともなると買い物客がついでに寄って行ったりして、店の前に行列ができるのだ。
並んでいる人たちに店員さんがメニュー表らしきものを持って注文を聞いてるさまを結構みかける。
とてもじゃないが、読書やネットをゆったりするような雰囲気ではないだろうなぁ。

そもそも私は注文システムがよくわかんないとこがものすごく苦手なのと、どれも高そうで、しかもコーヒー好きじゃないので、スタバをはじめとするこの系統のカフェには入ったことない…。
(てか、お金ないから外食自体極力しない)

こういう地方の賑やかしいスタバでも、作業するために長居出来たりするのか謎だけど、どうなんだろう。

そんなわけで、時間を気にせずにパソコン作業できるような場所を求めて、地元にコワーキングスペースってあるのかしら、と検索してみたけど、これが全然ない!

東京のコワーキングスペースをまとめてあるサイトを見てみると、やはり無数にあるし、値段も大体月2万前後くらいで借りられるようだ。
http://co-work-ing.com/
【随時更新】全東京都内のシェアオフィス・コワーキングスペースまとめ【完全版】 | 株式会社LIG

東京いいなぁ…。

地元の場合、なんかどれも行政絡みって感じで、地元の地域貢献を前提としてるような団体にしか貸さないような説明ばかり。

個人が安価で気軽にレンタルできるスペースは、ほぼないといっていい…。

ネットカフェは利用料安いけど、個人のパソコン使えないし、分煙ができてなくて煙草臭いのがどうしてもしんどい。
たまにいる寝てるおっさんのイビキとかもうるさいし。

田舎なんて場所はいくらでもあるだろうに、こういう妙な地域密着型の縛りが足枷になってる気がするんだけど、もうちょっと誰でも使える自由度高い開放的なコワーキングスペースっていうかノマドしやすい場所増えてくれないかなあ。

モノが少ないと快適に働ける―書類の山から解放されるミニマリズム的整理術

モノが少ないと快適に働ける―書類の山から解放されるミニマリズム的整理術

「どこでもオフィス」仕事術

「どこでもオフィス」仕事術