田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

(笑)に凝縮されている日本の周回遅れなポリティカルコレクトネス

Fallout4が発売になったということで、女性主人公でプレイできるし同性同士のカップリングも楽しめるというような情報をちらっと見かけたので、気になっています。
YouTubeで実況プレイをちょこっと見てみたんですけど、結構楽しそう。
(シリーズやってなくてもついていけるものなのか、よく分かんないけど)

Fallout 4

Fallout 4

百合的にはどうなのかしら、と思って先日ググッてみました。
主人公がヘテロ既婚者で子持ちだけど、主人公だけ200年後に目覚めるからまぁ過去のことを気にしないなら楽しめる、ってプレイ感想をみかけたりしたので、そこそこ期待してもいいのかな。

んで、検索に引っかかったPS4の公式サイトブログを読んでみました。

『Fallout 4』本日発売! 最高の次世代オープンワールドゲームのスゴさとは!?【特集第3回】 | PlayStation®.Blog
主人公とコンパニオンの親密度によって、会話の内容が変化するのも面白いところです。場合によっては色恋沙汰じみた会話を見ることもでき、男性の主人公と女性のコンパニオンだけでなく、男性の主人公と男性のコンパニオンの組み合わせも......(笑)

この「......(笑)」ってどういう意味なんでしょう。
ここに含まれているのはホモセクシャルはネタ化していいっていう嘲笑ですよね。
私はこの部分を読んで、すごくがっくりきたというか、あーまたかぁ…って気持ちになりました。
(そして、レズビアン的なものは常にスルーされるっていうのにも)
もしかしたら文字におこすときに意図的に改変されたのかもしれませんが、日本語版のPRマネージャーの言葉がこれってちょっと目を疑いますね。
その部分って笑って話すようなとこじゃないし、ヘテロ至上主義にうんざりしてる層でも楽しめるセールスポイントなんだから、きちっとアピールする部分だと思うんだけど、そういう層は日本ではマーケティング対象になってないのかね。
…多分、そういうことすら全然考えられてないというのが実情なんだろうけどさ。
ゲーム自体はポリティカルコレクトネスに配慮されてて魅力的なのに、宣伝する日本での扱いがこれって、なんか悪い意味ですっっっごく日本っぽいっていうか、もう何周遅れなの!?

そういえば、最近テレビドラマで同性愛者が出てきたりしたみたいですけど(もともと期待してないので見てない)、最後の展開が酷すぎたみたいでめっちゃ叩かれてました…。
トランジットガールという百合ドラマもやってるみたいですが、TLではほとんど話題になってない上に感想あってもAVかよ…って評判悪くて、あらーやっぱりか…っていう。
もう日本のエンタメの内輪内輪で楽しけりゃいいよね、なスタンスに全く信頼も期待も持てないですが、これが海外基準に追いつくことってあるのかな。