読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

コールマンの寝袋を使ってみた感想

life 生活

念願の独り身の生活ということで、引っ越し初日は自転車と寝袋を買いに行きました。
自転車は普段使いのために、カゴの大きなママチャリを購入。
その自転車に乗って、今度は近くにあるスポーツ店へ。
布団はかさばるし、寝袋ですっきり部屋を使いたかったので、寝袋生活にすると決めていました。

購入したのはコールマンの寝袋です。
これ↓

コールマンの公式サイトの説明ではこんな感じです。

広々余裕の幅84cm快適サイズ
アウトドアの睡眠を暖かくサポートする起毛生地仕上げ
EZキャリーケース付き

●快適温度:5℃以上
●使用時サイズ:約84×190cm
●収納時サイズ:約ø24×42cm
●総重量:約1.75kg
●材質:表地/ポリエステル(起毛仕上げ) 裏地/ポリエステル(起毛仕上げ) 中綿/ポリエステル
●付属品:EZキャリーケース
コージー/C5レッド|キャンプ用品やアウトドアならコールマンオンラインショップ

結構種類があって迷ったんですが、赤は私のラッキーカラーということもあって、これに決定。
段ボールを荷台に括りつけて帰宅。

実際開けてみると、結構でかい。
f:id:pokonan:20160210143213j:plain

袋から出すとかなり広がるので、これを再びこの袋に詰めるのは無理なのでは…。
私は持ち運びしないので、全然構わないのですが。

縫製はちょいちょい糸が飛びだしたりしてましたけど、使う分には問題なし。
チャックはゴツめでしっかりしてて、内側にも外側にもついてます。
f:id:pokonan:20160210142124j:plain
f:id:pokonan:20160210142136j:plain
足元の方にもチャックがあるので、足が暑いときはそっちをオープンにして輪っか状にして眠れます。

初日はこんな感じで寝ました。
f:id:pokonan:20160210141223j:plain
(世の中のオシャレなミニマリストには程遠く、なんともいえない見窄らしさが漂っています…)

暖房も何もない部屋でフリース着て暖パン穿いて靴下装備で潜り込みました。
気温的には0度前後だった思うんですが、感想としては「暖かいまでとはいかないが、寒いってほどでもなく、気づいたら寝てた」って感じでした。
素材的には普通の布団っぽい感じで、シャカシャカした寝袋的な素材ではないのでなかなか肌触りはいいです。
それほど分厚いって感じではないのですが、体に触れてる部分がほかほかしてくるので思ってたよりはずっと暖かいです。

難点はマミー型みたいに頭まですっぽり包まないので、肩口が冷えること。
初日は、肩口は洗濯バサミで折りたたんでとめて寝ました(笑)
これは、封筒型なので仕方ないですね。

寝袋の長さですが165センチの私でも、足を伸ばすとつっかえてぎりぎりって感じがするんですが、これは女性向けなのかな…?
横幅はまったく問題なくゆとりがあります。

今は、防寒用にホットカーペットを購入したので、その上で眠ってます。
f:id:pokonan:20160210143945j:plain
(枕はニトリの低反発)

あと、部屋で過ごす時にフリースだけでは寒いのでスポーツ店で半額になってたサッカー選手が着てるようなロングコートを買いました。
こういうの↓

これも着込んで寝たら、寝汗かいて暑くて目が冷めました。
肩口の寒さも全く気にならないレベルです。

というわけで、現状は暖かさ的には全く問題はなく寝心地はいいです。

一つ問題があるとすれば、床の固さ。
カーペットの下に一センチ位厚さがあるパズルみたいにして敷く防音マットをひいてるんですが、やっぱ眠るにはちと固いんですよね。
若干慣れてきた感はあるんですが、寝返り打つ時なんかは骨があたって痛い。
なので、今日は寝袋サイズに丁度いい横幅が細めの敷布団を注文しました。
これで、かなり快適に眠れるはず。

関係ないけど、SPEEDの絵理子が自民から出馬するということで、もうめちゃくちゃショックです…。
SPEEDは私の青春でしたし、今でもYouTubeでMV見返したりしてたのに(´;ω;`)