田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

また引っ越しました

まさか住んで半年ほどで再び引っ越すはめになるとは。
原因は隣人の騒音です(ヽ´ω`)

元々うるさい人が住んでて、夏前にその隣人が引っ越したため暫し平穏だったんですけど、その後入居してきた人がまた騒がしい人で、もうこりゃ駄目だ、と思って引っ越すことにしました。
(どちらも男性で、足音と深夜のお喋り?長電話?が本当にうるさかった…)

今度は、URではなく普通の賃貸です。
ネットで探して契約しました。
都心はともかく、今はどこも入居者不足みたいで、結構柔軟に対応してもらえます。
まとめて家賃を払う条件だと、保証人も保証会社もなしで、さらに家賃の大幅値引きですぐに契約してもらえました。

引っ越しはクロネコヤマトの単身パックにお願いしました。
WEB申し込み割引きや平日割りで、費用は約17000円ほど。
単身パックは家電以外の細々したものは自分でダンボールに積めて荷造りしておくのがルール。
まとめたものを運び出すだけではあったんですが、猛スピードで終わり、20分くらいだったのでは(運び入れも同じく)。
申し込みして電話確認があって荷物運びだしてもらうだけなので、普通の宅急便とそんなに変わらない感じです。
ただ、単身パックはそれなりに近場でも配達が翌日になるので、必要最低限のものは事前にダンボールにつめて先にクロネコの宅急便で入居日当日につくように送っておきました。
寝袋を送っておいたので、なんとかその日は眠れました(笑)

そして、URの退去は昨日完了。
最近、台風続きなのでその前に済んでよかったー(新居への引越し日は台風と被って大変だった)。
修繕査定の立ち会いがありましたが、特に補修箇所もなくゼロ円でした。
住んでいたのは半年ほどとはえ、結構熱心に掃除したんですが、チェックはさーっと見て回る程度で呆気ない感じ。
その場で敷金やらの変換金額などの見積もりを渡されて、査定に来たおじさんに鍵を返還してそのまま無事退去。
隣がうるさいということは伝えてあったので、それについてちょこちょこ聞かれたけれど、今後、この部屋に入居する人は大変だろうな…。


前の部屋も部屋自体には特に不満はなかったのですが、築浅の新居と比べるとやっぱ色々と違いを感じます。
暴風でも窓がガタガタ揺れないとか、インターホンのモニターとか、なによりエアコンと網戸がある!便利!

前の部屋より大分広くなったんですが、私物が多いわけでもないのに手が届く範囲に物を置くので、無駄にスペースがあるわりになんか雑然とした部屋になってます…。
そんなわけで、おしゃれさ皆無の部屋でとりあえず生活し始めております。

事故物件サイト・大島てるの絶対に借りてはいけない物件

事故物件サイト・大島てるの絶対に借りてはいけない物件