読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

巨大なイオンモール幕張新都心に行ってきたよ

eat 食 旅行 写真

先日、友人と幕張新都心に出かけてきました。
友人がまだ小さい子連れで日帰りだとばたばたしてなかなかゆっくりできないので、ホテルに一泊。

ホテルからの風景。
f:id:pokonan:20161124231437j:plain
f:id:pokonan:20161124231453j:plain
部屋が上層階だったので、幕張海浜公園がよく見えました(この日はあいにくの曇り空でしたが)。

ちょっと高級そうなホテルではあったんですが(宿泊費用自体は楽天トラベルから予約したのでかなり割安)、チェックインは受付ででかい重厚なソファに座らされてぎょっとしたり、ホテルのスタッフが荷物を部屋まで運んで案内してくれたと思ったら、お風呂の使い方とか丁寧に部屋の説明まであったので驚き。
今まで泊まったホテルでここまでサービスしてもらったことはなかったので、どきどき。

お部屋は広めで特にお風呂場はゴージャスでした。
f:id:pokonan:20161124231502j:plain
f:id:pokonan:20161124231523j:plain
窓の扉は別に開いたりはしないので、なんなのか謎でした。
大理石みたいな床は濡れると滑りそうになって怖かった。

アメニティに泡風呂用のジェルがあったので入れてみたんですが、特に泡立たずしょんぼり。
お湯ためる前にいれとかなきゃだったのかな。

ナイトウェアがあったのでバスローブは別に着る必要もなかったけれど、せっかくなので羽織りました。
バスローブってなんのために着るのか使い方がいまいちよくわからない…。

アルコールのミニボトルが可愛かった。
f:id:pokonan:20161124233707j:plain

ホテル自体はちょっと古いのかしら?という感じ。
ソファーやライトなどのインテリアは年季はいってて、ベッドの枕元にコンセントがなかったのが地味に不便だったり、スマホの充電器が常備されてなかったり(受付で言えば貸してくれる)。
スタッフのサービスや気配りなどは丁寧で助かりますが、個人的な利便性でいえば新しめのビジネス・レジャー向けホテルのほうがシンプルで使い勝手よくて好みかな、という印象でした(・・;)

そして、この日は運悪く大きな地震で起こされて、友人と二人で早朝から怖い怖いと騒ぎながらニュースをチェックする羽目に。
上層階だったため、波のような独特の大きな揺れがなかなかおさまらずかなりの恐怖でした…。
幕張は実際は震度4くらいだったみたいですが、あんなに揺れるもんなんですね。

で、お出かけの目当ては広いと噂のイオンモール幕張新都心。
一日目も二日目もそこで遊んだんですが(小さい子がいるとショッピングモールがなにかと便利)、まぁとにかく広いのなんのって。
二日あっても全部は見て回れませんでした。
メインモールの建物自体が広くて三階建てだし、別棟につながっている連絡通路が信じられないくらい長いんですよ。
あんなに長いなら空港みたいに動く歩道が欲しいくらい。
移動でくたくたになってしまい、予定では幕張海浜公園も行く予定だったのですが公園までのバスも見当たらず、友人の子供はイオンのすぐ目の前にある遊具のある公園で遊ばせました。

海浜幕張駅の北口からイオンモールまではバスが結構でていて100円で移動できるのですが、私達が泊まったホテルからは南口からけっこう歩いた場所にあったので、ちょっとアクセスが悪かったかも。
初日はよくわからなかったので徒歩で出かけて、タクシーで帰りました。

最後は食事の写真など。
東京駅で買ったミートパイ。
f:id:pokonan:20161124235227j:plain
f:id:pokonan:20161124235244j:plain
東京駅、美味しそうなものが沢山あって目移りしますね。

イオンモールでの食事はちょっと割高だったかなぁ。
色んなお店があって選ぶのは楽しかったです。
f:id:pokonan:20161124235255j:plain
f:id:pokonan:20161124235307j:plain


どうでもいい余談。
お泊りすると人の気配でどうしても安眠できずに眠りが浅くなるのは仕方ないとしても、便秘でもないのになぜかガスでお腹が張って苦しくなるという現象が毎回おきるんですよね。
しかも、家に帰るとおさまる。なんなんだろ、これ。

ミシュランガイド東京 2017

ミシュランガイド東京 2017

Hanakoママ 親子のためのお出かけBOOK 2016年 秋冬編

Hanakoママ 親子のためのお出かけBOOK 2016年 秋冬編