読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

百合コミック誌の「ガレット」創刊号の感想

百合 漫画

2/19に百合コミック誌の「ガレット」創刊号がKindleで発売されたので、早速購入しました。

ガレット創刊号

ガレット創刊号

とりあえず、感想など。
予め言っておきますが、この雑誌が面白かった!って人は読まない方がいいと思います…。

・橘田いずみ+百乃モト「リバティ」連載
百合姫でも連載されてた方だっけ(百合姫はもう随分前についていけなくなって読むのやめてしまった)。
社会人百合ってことで期待したんだけど、いまいち好みじゃなかった。
ショートヘアなだけな子がなぜか初対面の失礼な女(美人設定)に歩くカミングアウトなどと言われたりして、百合的なときめきより普通に相手の振る舞いにイラつく。

・袴田めら「ふわふわ・ふたしか・夢みたい」連載
百合ではもう大御所な作家さん。
高校生百合。
ちょっと意地悪?な先輩と図書室でいちゃつく話。

・浜野りんご「CottonCandy」前編
高校生百合。
おとなしい子がクラスのイケてる女の子と帰りのバスが一緒で、ふとしたきっかけから仲良くなる話。
絵柄的はふんわりしたイマドキな可愛い感じ。
ただ、同性愛への禁忌感が色濃い感じ。

・菅田うり「ゆるりふわり~ゆめのなか~」読み切り
高校生百合。
付き合ってるカップルが夢の中と思いながら、少しエッチな雰囲気になるお泊り話。

・天野しゅにんた「冬馬くん」読み切り
高校生百合。
地味系で自分に自信のない子が、みんなの「彼氏」であるモテモテなボーイッシュな子から褒められて自信をつけるって話。
百合っていうか、ボーイッシュな子の表現が終始「彼氏」で、ちょっと手を出されて終わるめっちゃ刹那的なまま終わる読み切りなので何なのかよくわからない。

・明日部結衣「あのこの花が欲しい」読み切り
高校生百合。
クール系と天真爛漫系の話。
他の女の先輩との関係をちょっと勘違いしたりするけど、ハッピーエンド。
ただ、薄味というか百合ではかなりありがちな既視感ばりばりのシチュエーションで印象に残りにくい。

・寄田みゆき「ピリアーとエロスのあいだ」連載
高校生百合。
男取っ替え引っ替えのクラスの女の子に恋する話。
センターカラーで目玉作っぽいけど、女同士を「不毛な恋」とか言いすぎ。

・竹宮ジン「八重桜シンパシー」前編
こちらも百合では常連の作家さん。
子供の頃のピンチをヤンキー高校生に助けてもらい、その人が保健室の先生やってる高校に合格していざ行ってみたら…って話。
期待してたんだけど、主人公のピンチがいちいち変質者の男とか、男に殴られて拘束されたりとかで、あんまり見たくない光景が多くて「うっ…」ってなった。

・四ツ原フリコ「セックスしないと出られない百合」読み切り
BL愛好の幼馴染の二人が、タイトル通りちょっと前に流行ったセックスしないと出られない部屋に閉じ込められる話。
二人を閉じ込めた奴も自称「腐女子」なんだけど、二人を閉じ込めた理由が「私は百合萌え」だからで、意味がよく分かんなかったり。
「腐女子」は百合愛好者を含む用語ではないだろうに。

・大朋めがね「視線」読み切り
高校生百合。
中学生のときせっかくのチャンスだったのに周囲を気にして同性愛フォビアに逃げた主人公が、高校生になって相応の報いを受けながらもまだ相手を思ってるみたいな話。
好きなくせに周囲気にして「女同士なんて変」って言ったもんだから相手に幻滅されて、そういうことをしてなくした信頼を取り戻す難しさをしっかり描いてくれてるのがとても良かったと思う。
読み切りなのが残念。

・やとさきはる「二人のアルカディア」前後編?
大学生百合。
キラキラ可愛いものが大好きで一人暮らしのアパートをごてごてに飾り付けてる大人しめの女の子が、合コンで知り合った美人をふとしたきっかけで匿うことに。
主人公の愛好しているものや、脇役にあっけらかんとしたレズビアンの子がいたりして、設定が面白い。

・宇野ジニア「もくようび」読み切り
学生の頃好きだった友人に結婚ドレスの制作を頼まれる話。
主人公がゲイの男性と偽装結婚してるのかな。いまいち話が読み取りにくい。
どっちとも世間体を気にしてなのか必要のない異性と結婚してて、そのまま暗い感じで終わるので全然楽しくない…。


と、話ごとに簡単な感想を書いてみました。
この雑誌、表紙もそうですが少女漫画テイストが強くてがっつりエロみたいなのは全く無いです。
まぁ、それは別に全然いいんですけど、同性愛への禁忌意識が強い作品が目立って、そこがすっっっっっごいテンション下がった。
以下、その抜粋。

f:id:pokonan:20170220010132p:plain

f:id:pokonan:20170220010140p:plain

f:id:pokonan:20170220010145p:plain

f:id:pokonan:20170220010149p:plain

ふ、古い…!!
百合姫創刊時とかに見てたようなセリフやないか。
発売日楽しみにして折角うきうきして購入したのに、こんなんばっか出てきたらうんざりでしょ?
おかしいだの不毛だの、悪かったな!※私はレズビアン

てなわけで、一部面白い作品はあったものの、全体のクオリティ的には微妙で、悪い意味で古臭い百合が多くがっかり。
あとやっぱさ、高校生多すぎ。百合ってそんなに年齢広げにくいのかね。
キャラの感じとか組み合わせとか、どこかしらで見たことある感じっていうのが多い。
百合は若い女の子たちの儚い美しい想い、みたいなのが好きな人はそこそこ楽しめるかもだけど…。

百合愛好者として百合を応援、布教したいって気持は常に持ち合わせているんですが、百合オタだからって女同士がなんか適当に絡んでれば喜ぶってわけではなく、お金出して買うんだからそれなりに面白い作品が読みたいわけで、つまんないのは普通につまんないわけです。

とりあえず気になる方は公式サイトで試し読みも出来ますので、どうぞ。
galetteweb.com

私としてはもう次号(5月に出るらしい)は見送るか‥ってのが正直なところなんですが、その次号に好きな作家の乙ひより氏が登場するとかで、えーそれだけ読みたい、困るよー。