田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

食べ物ばっかりの静岡旅レポ

前回の続きで、簡単に旅レポなど。
pokonan.hatenablog.com

ウナギが有名ってことで食べてきました。
f:id:pokonan:20170611152004j:plain
f:id:pokonan:20170611152018j:plain
「しまごん」という、田んぼのど真ん中にある不思議なお店。
広い敷地に釣り堀が併設されてるみたいで、座敷の席からよく見えました。
友人曰くかなり混むらしいんですけど、平日の夕方だったおかげかさくっと入れました。
このお店はコスパがいいということで、駅そばの繁華街などにあるうなぎ屋さんは割高で接客も微妙だと教えてもらったり。
身はふわふわで、あっさり上品な味という印象でした。

そして、行ってみたいと思っていた「さわやか」!
がっつり食べましたよ~。
f:id:pokonan:20170611153635j:plain
f:id:pokonan:20170611153646j:plain
私はげんこつハンバーグを。
店員さんに尋ねたところ、げんこつハンバーグとおにぎりハンバーグ以外はハンバーグが既に成形された状態で、げんこつとおにぎりは店員さんが目の前で切ってジュージューするのでこの2つが名物ということらしいです。

野球ボールみたいにまん丸のハンバーグが運ばれてきたと思ったら、目の前で店員さんがごっついナイフで2つに切って、鉄板にぎゅーっと押し付けてソースもかけてくれました。
(客は下に敷いた紙マット?を持ち上げて油ハネをよけて待つ)
中は結構レアで赤いんですけど、これも店員さんによると美味しい食べ頃だとか。
なんだろ、ハンバーグっていうよりステーキ寄りで食べごたえあって美味しかったです。
ランチで私はパンを頼んだんですけど、このパンがカリカリふわふわでこれも地味に美味しかったです。
とにかくあちこちにさわやかが点在していたので、かなりの人気が伺えました。

nicoe(ニコエ)という、うなぎパイ工場みたいなとこのすぐ隣りにあるスイーツ施設にも行ってきました。
f:id:pokonan:20170611161226j:plain
春華堂というお菓子メーカーの施設らしいです。
お土産とか和洋のお菓子のお店が入ってて、イートインスペースが沢山あるのでそこで食べることもできます。
それにしても、人が少ない…(・_・;)
駐車場もガラガラでした。

ケーキのお店には人が集まってて人気だったのでそこで購入。
ここで食べると言うと、こんな感じで渡されました。
f:id:pokonan:20170611161241j:plain
ケーキは、若干割高な印象かも。
個人的には左端にある「みそまん」が甘じょっぱい素朴な味で好みでした。
飲み物は静岡抹茶ラテ。

浜松科学館にも行ってきました。
f:id:pokonan:20170611162535j:plain
入館料、大人は500円。
体験コーナーが三階まで充実してて結構面白かったです。
ロープにぶら下がって60キロの重りを持ち上げるってのを調子に乗ってやったら、右腕を痛めました…(笑)
ヤマハの発祥地だとかで、音楽関連のコーナーも沢山ありました。
ここも人少なかったけど、休日は混むのかしら。

帰りは遠鉄(通称「赤電」というらしい)に乗ってJR駅まで向かいました。
遠鉄はSuicaなどの他社のICカードは使えなかったので、切符を購入。
改札は無人で切符を通す場所もなくそのまま電車に乗り、改札から出る時に立ってる駅員さんに切符を渡すというなかなかローカルな方法でした。
駅弁を購入し、新幹線の中で食事。
f:id:pokonan:20170611164101j:plain
f:id:pokonan:20170611164111j:plain
みかんの果汁使ったご飯は美味しかったけど、家康くん弁当のほうがバラエティ豊かだったのであっちがよかったかも。

と、こんな感じで帰路につきました。
旅の結果、ニキロ太ったので減量中です…。

るるぶ静岡 浜名湖 清水 富士山麓 伊豆’17 (るるぶ情報版(国内))

るるぶ静岡 浜名湖 清水 富士山麓 伊豆’17 (るるぶ情報版(国内))

まっぷる 静岡 浜名湖・富士山麓・伊豆'17

まっぷる 静岡 浜名湖・富士山麓・伊豆'17