田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

涼しかったから、買い替えたスマホ(P20 lite)で写真撮ってきた

猛暑続きでなかなか出かけることも出来ず、このブログも停滞気味ですが、やっと久しぶりに涼しくなったので、電車でふらっと出かけて愛用のデジカメではなく最近買い替えたスマホ「P20 lite」のカメラで少し写真を撮ってきました。
(とはいえ、やっぱ日中は暑かった…)

f:id:pokonan:20180820002737j:plain

f:id:pokonan:20180820002836j:plain

f:id:pokonan:20180820002926j:plain

f:id:pokonan:20180820003000j:plain

f:id:pokonan:20180820003418j:plain

編集ソフトで多少加工はしましたが、やはりくっきり鮮やかな色あいが特徴かな。
カメラには食べ物を美味しく見せるナイスフード機能もありますが、これは赤みが強く出過ぎな気がしたので、普通に撮ってあとで加工したほうがいい感じになる気がします。

夏なので涼しげな写真も。
f:id:pokonan:20180820003707j:plain

こちらは同じ場所からワイドアパーチャ機能で撮影。
やはり、こっちの方が雰囲気出ますね。
f:id:pokonan:20180820004309j:plain

f:id:pokonan:20180820004347j:plain

これもワイドアパーチャで撮影。
カメラの加工機能で結構遊びました。
f:id:pokonan:20180820004557j:plain

こんな感じでワイドアパーチャのボケ感はなかなか優秀。撮った後で絞りの調整も出来るので、面白いです。
ただ、この機能はボケてほしくないところもボケて、クリアにしたいところがぼやけた感じになってしまいがち。
(柄杓の金具部分がボケちゃったりした)
これは後の加工でも修正が難しかったりするので、何枚か保険で撮っておかないと安心できない、というスリルがあります。
この辺はやはりデジカメには敵わないですね。