田舎で底辺暮らし

孤独に生きながら雑多にあれこれ書いてます。

 

2017-11-23から1日間の記事一覧

ヤマシタトモコ「違国日記」1巻の感想

「へんな人と暮らしはじめた。 お父さんとお母さんが 死んだので。」 35歳、少女小説家。(亡き母の姉) 15歳、女子中学生(姉の遺児)。不器用女王と子犬のような姪がおくる年の差同居譚。 手さぐり暮らしの第1巻! 少女小説家の高代槙生(35)は姉夫婦の葬式で遺…