田舎で底辺暮らし

孤独に生きながら雑多にあれこれ書いてます。

 

自転車のダイナモライトをLEDライトに取り替えたよ

現在、ママチャリに乗ってるのですが、ライトは普通のダイナモライトです。
ローラーをタイヤに接触させて光らせるやつ。

自転車のダイナモライト

それが2日ほど前から、いきなりバイク並みの轟音を出すようになってしまって、とてもじゃないけど、うるさくて乗ってられないので、これを機にLEDのダイナモライトへ交換することにしました。

※ちなみに、一応歯ブラシでローラー部分を念入りに掃除してみたら、騒音は綺麗に消えました。なので、捨てずに予備として保管しています。


買ったのはこれ!
パナソニックのSKL120ってやつです。

パナソニックのSKL120

Panasonic(パナソニック) LED発電ランプ SKL120 グレー

Panasonic(パナソニック) LED発電ランプ SKL120 グレー

  • 発売日: 2013/04/01
  • メディア: スポーツ用品

ホームセンターを二軒ほど回ってみつけました。1800円くらい。
イオンの自転車屋さんでも売ってました。
というか、販売しているダイナモタイプのLEDライトはこれ一種類だけだったので、選ぶ余地なしでした。


位置の調整に手間取りましたが、無事に取り替え完了。

自転車のLEDライト

横からみた自転車のライト

LEDライトが2個ついて、中心光度は約500cd。
今までのダイナモライトより負荷が20%軽くなっているとか。

実際にライトを点けて乗ってみた感想としては、思ったほど明るくないなぁ、というのがまず正直なところ。
LEDの特性か、あまり横側には明かりが広がりません。
負荷は、ちょっと軽くなったような気はします(轟音が出る前までは別にそこまで重くなかったので、あまり大きな変化は感じないかも)。
音は今までのダイナモライトみたいに、普通にサーッと小さな接触音。

何が今までと大きく違うかというと、自転車から降りて手で押して歩くような低速のスピードでも、漕いでるときみたいな明るさで光る点です。
豆電球のライトと違って、LEDって小さい負荷で光るんですね。
あと、光が遠くまで一直線に届くので、対向車などには視認されやすくなったかな。


で、私が取り付けたSKL120よりグレードアップしているSKL094という商品がAmazonにあります。

Panasonic(パナソニック) 3LED発電ランプ SKL094/前照灯 CP

Panasonic(パナソニック) 3LED発電ランプ SKL094/前照灯 CP

  • 発売日: 2012/03/09
  • メディア: スポーツ用品

こっちはLEDが3個で、中心光度が約550cd。
停車時でも蓄電して橙色LEDが点滅。
負荷も普通のダイナモライトより30%軽くなっています。
どうせ買うならこっちのほうがいいですね…。

店舗で売ってたら、こっち買ったんだけどなぁ。残念。

ちなみにSKL095というのもあって、こっちは蓄電のLED点滅機能はありませんが、光度はSKL094と一緒で安価になっています。

Panasonic(パナソニック) 3LED発電ランプ SKL095/前照灯 チタン

Panasonic(パナソニック) 3LED発電ランプ SKL095/前照灯 チタン

  • 発売日: 2012/03/09
  • メディア: スポーツ用品

ライトは吟味して、ネットで購入したほうが良かったかも。反省。
しばらくは現状維持で、いつかSKL094に交換してみようと思います。