田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

親知らずを抜いてから一週間のあれこれ

現在、親知らず抜いて、大体一週間が経過したので、その間に気になったことなどを。
抜いた時の体験談はこちらにまとめております。
pokonan.hatenablog.com

抜歯後の腫れについて。

f:id:pokonan:20200608215825p:plain
物凄く腫れたりはしなかったんですが、それでも鏡見れば「あー、腫れてんなぁ」ってくらいにはなりました(笑)
やはり、下顎ですね。
抜いて翌々日が腫れのピークでした。
横にぷくーって感じじゃなく、下の方へ伸びたような感じに。
ただ、腫れはピークですが痛みは結構マシに。
腫れ自体は5日目あたりに完全に引いたかな。
笑ったりして頬を動かすと抜いたとこが鈍く痛むのは、腫れが完全に引くまでありました。
今はもう全然ないです。腫れが引いてから、結構腫れてたんだな、と。
ほっぺをちょっと押しても痛くない。
マスクでカバー出来る範囲だったので、腫れがピークくらいの時に買い出しに行ったりしたんですが、やはり抜くならマスク着用できる時期がおすすめですね。



歯茎に出来た白い部分

ちょっと気になったのが、下の片方の縫ってるとこに白い半透明の部分ができちゃったこと。
f:id:pokonan:20200608215835p:plain
イラストにあるように、縫った結び目の上あたりに小さく白い箇所が。
抜いた翌日くらいに存在に気づきました。
最初は食べ物がくっついてんのかと思ったんですけど、どうやら歯茎の肉だったようで、血流はないようでちょっとつついても感覚がなく、辛うじて歯茎としてくっついてる感じ。
ただこいつが邪魔なのか、周辺に少し血が滲んでる。
ネットで調べてみたらそのうち無くなるとあったので、気になるけどそのまま放置。
そして、現在一週間が経過したわけですが、本当に謎の白い肉片は消滅しました。
昨日にはもうなくなってました。よかった…。

一週間目にしてやっと口を違和感なく大きく空けられるまで回復しました。
それまでは欠伸もちょっときつかった。
骨が痛いとかじゃなく、歯茎の傷が痛むって感じです。
まだ食べるときはそれなりに気を使っていますが、煎餅なんかも傷口に当たらないようにしながら普通に食べてます。
歯磨きはまだ慎重に。
特に上の方は縫ってないのもあってなるべく歯ブラシが当たらないようにそっと。
歯磨きの後はまだたまにちょっとだけ血がまじるけど、かなり口の中が回復して快適さを取り戻してきました。

ちなみに、歯磨きの時に便利だったのがこれ!

たまたまホームセンターで見つけて購入したんですけど、おすすめです
タフトブラシというらしく、先が細くなった部分歯ブラシなんですけど、普通の歯ブラシだと奥歯の方はごしごしできないし、当たると痛いし、血餅が取れちゃうリスクがあるし…という中でこのちっこいのが役立ちました。
親知らずに関わらず、細かく磨けるので普通に便利です。

その他、抜いてから気づいたことは、
・一応ストローを準備してたけど、あんまり必要なかった(血餅取れたりするらしいから良くない、と後でネットで見かけた)。
・抗生物質でお腹壊したりは全然なかった。
・抜歯後3日目くらいまでは思ってたより口が開けにくいので、歯磨きとか食事がちょっと大変。
・抜歯後4日あたりまでは食事の際に噛み締めて力を込めると傷口に負担が掛かってどうしても痛む。油断すると傷口で噛んじゃって「うぐっ!」ってなる。
・レトルトのお粥を買っておいたけど、お粥のつぶつぶが入り込みそうで、結局豆腐で三日目あたりまでしのいだ。
・お肉食べたい人はひき肉がおすすめ。噛み切らなくていいので食べやすい。
・洗口液や歯磨き粉は別に染みたりしないし、普通に使ってOK。
・唾液に血が滲んでピンク色になるくらいの出血は3、4日目あたりまで続く。
・うっかり涎を垂らして寝ると枕が血で汚れる
・頬を動かすと痛いから無表情になるw

こんな感じかな。
来週は抜糸なので、これも後でレポートしたいと思います。

追記:抜糸してきました~
pokonan.hatenablog.com