田舎で底辺暮らし

孤独に生きながら雑多にあれこれ書いてます。

 

低GIのさつまいもを電子レンジで簡単調理

f:id:pokonan:20210924222856j:plain

さつまいは調理法でGI値が変わる

最近、主食としてさつまいもをよく食べてます。
ちょうど旬なのもあって、あちこち出回って購入しやすい時期。
実は夏場は主食が蕎麦だったのですが、ちょっと飽きてきたのと毎回茹でるのが面倒になってきて蕎麦と同じく低GIの食品ということでさつまいもに辿り着きました。

さつまいもは生だと低GI(食後の血糖値の上がり方が緩やか)の部類なんですが、じっくり低温加熱(40~70度)の焼き芋にしちゃうとデンプンが糖に変わって高GI(血糖値が急激に上がるので肥満に繋がりやすい)になるのだとか。

ちなみに生だと55、焼き芋にすると80~85や100前後とも言われていて、とにかく高GIになります。
でも、茹でたり蒸したりだと生と同じ数値のまま。

低GIのままにするには短時間で高温加熱することがポイント。
レンジはまさに最適みたいです。

ふかし芋の電子レンジレシピ

調理は超簡単です。

1.さつまいもをキッチンペーパーで包んで水で濡らす
2.さらにそれをサランラップで包んで密閉
3.レンジに投入し600wで4分加熱
※ぱさつきが心配だったりしっとりさせたい場合は600wで1分半の後に200wで8分加熱

これだけ!
f:id:pokonan:20210924222918j:plain
さつまいもを乗っけてるのは、ダイソーで買ったレンジでお餅を焼けるグッズです。
ふかし芋用の台としても便利なのでおすすめ。

熱いので取り出すときや、ラップを外すときは火傷に注意してください。
私はトングで掴んで取り出してます。
爪楊枝などを刺してスッと入ればOK。

今回はバターを乗っけました。
f:id:pokonan:20210924222954j:plain
これはシルクスイートという品種でしたが、しっとりした食感でふかし芋にしても食べやすく美味しかったです。

ふかし芋なので焼き芋のような甘さはないですが、食べごたえはばっちり。
そのまま食べるには味気ないので、色々と今は味付けを試行錯誤中。
おかずと一緒に食べる他に、ふりかけをかけても普通に合いますし、チーズの塩気とも相性いいです。

体重はキープできており、お腹の調子がよくなりました(笑