田舎で底辺暮らし

孤独に生きながら雑多にあれこれ書いてます。

 

赤缶カレー粉で鶏むね肉をカレー炒めにしてみた

時々無性にカレー味のものが食べたくなるんですけど、市販のカレールーは油分たっぷりで気軽に使えず持て余すんですよね。
そこで油分なしのスパイスでカレー作ってみたくなってS&Bの赤缶カレー粉を買ってみました。

この商品はターメリック、コリアンダー、クミン、フェネグリーク…など30数種類のスパイス&ハーブを配合したカレー粉です。
レビュー見てると香りが少し弱いという声が多かったので、一緒にGABANのガラムマサラも。

f:id:pokonan:20210928051112j:plain
一番小さい缶です。

肉をがっつりカレーで炒めたかったので、安かった鶏むね肉を購入。

適当に切ったむね肉をチューブの生姜とにんにくを多めに入れて炒めながら、赤缶カレー粉をスプーン一杯半ほどを投入。
ガラムマサラも追加。
ケチャップも大さじ1ほど入れました。

途中味見したら塩気が足りなかったので追加。
風味づけじゃないならしっかり塩味つけて整えた方がいいみたい。
f:id:pokonan:20210928051127j:plain

想像してたよりスパイシーで美味しい~。
油分はないので舌触りはさらっと優しく後味はさっぱりしていて食べやすいです。

温野菜と一緒に食べました。
今度は豚肉でやってみたいですし、キーマカレーも気になっています。