田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

ガラケーに機種変更してきたけど、お店選びに要注意!

f:id:pokonan:20141028223330j:plain

昨日の記事で、ガラケーを機種変更したいとぼやいていたわけですが、使っていた携帯のひび割れ部分がなんだか外れそうで怖かったので、さっそく今日機種変更に行ってきました。

今使っている携帯を買った近所のヤマダ電機にまた行ってみたんですが、なんとガラケーの在庫がないと言われ、しおしおと撤退。
少し離れた本店の方ならガラケーの在庫があると案内されたので、そっちに行ってみることにしたんですが、その前に途中にあるauショップに立ち寄ってみることに。
そこのが安かったら、そこで機種変更しようと思って。

で、入ったら中は閑散としており、客は私だけ。
スマホだらけの店内で、たった2種類だけのガラケーの前に立ってびっくり。
なんと、値段が六万近くするわけです。

昨日チェックしたauの公式サイトでは、GRATINAという機種は分割払いで32,400円でした。

しかし、店頭では実質負担は5万8千円と表示されていて、混乱。

GRATINAよりちょっとだけ新しいMARVERAという機種も公式サイトでは三万円代なのに、店頭では六万を超えてました。

なんで、こんな馬鹿みたいに高いんだ…。

謎だらけで困惑していると、近寄ってきた店員さんに話しかけられ、気づいたらタブレットで価格の説明を受けていました。
今ってハイテクだね…。

見積もりを見ると、頭金とかいうやつを店頭で16000円も払わなくてはいけないんだとか

え、なんなのそのお金は。
てか、そんなに持ち合わせがない(一万ちょっとしか持ってなかった)。

以前、機種変更したときは、分割払いだと店頭で何も支払う必要なかったんだけどなぁ…。

しかも、店員さんがなぜか料金プランを変える前提でよくわからない見積もりをしていて、このままじゃボッタクられる、怖い…と思って、適当なことを言いながら、また来ますと言い残し、慌てて店を出ました。
もう来ないぜ!

これならネットで機種変更したほうが安いじゃないか、なんであんなに高いんだ…と混乱したまま、とりあえず、目指していたヤマダ電機の方へ行ってみました。


こっちも高かったらどうしよう、と怯えていたのですが、こっちは普通に3万円代で売ってる…!

頭金とかいうやつもない。

なんなのこの違いは。

ホッとして、ここで機種変更することにしました。
auショップでは在庫切れと言われたGRATINAのオレンジがあったので、これに決定(私はラッキーカラーが赤系なのだ)。
店員さんも親切で、特に料金プランの変更などもなく、今までどおりのプランに分割払いを上乗せするという、前回の機種変更のときと同じパターンだったので安心しました。

最終的に、毎月割をつけ、ポイント分を差し引いて、結局2万ちょっとくらいだったかな。

GRATINAは充電器が、今までの携帯とは違ってスマホとおなじマイクロUSBケーブルということで、それは付属されていないので、ついでに買うことにして、レジで支払ったのはその充電器代の1000円だけでした。
(機種の使い心地については後々記事にしようかと思います)


それにしても、あのままauショップで買ったらとんでもない出費になるとこでした。
怖すぎて、トラウマだぜ。

Twitterでもらったリプだと、どのショップでも高額な機種代を、分割払いなどのわかりにくい表示で丸め込むって方法はあるようなので、auに限ったことではないみたいです。
もうちょっと消費者に優しい説明にしてほしいですよね…こういうのって政府の指導で是正されないのかしら。

てなわけで、これから機種変更しようって人は、慎重にお店選びすることをおすすめします…。