読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

選挙当日は大雪になるかもしれないから、早めに期日前投票へ

政治

f:id:pokonan:20141209233542j:plain

選挙日である12月14日は、強い寒気が近づき大雪の可能性があるらしいよ。

14日は衆院選の投開票日だが、北海道から中国地方までの幅広い地域で大雪となる恐れもあり、気象庁は注意を呼びかけている。

12日頃から日本上空に再び強い寒気が近づき、冬型の気圧配置が強まっていく見通し。
このため13日からの1週間の平均気温は、沖縄・奄美地方を除く全域で平年より2度以上も低くなる可能性がある。
また、北海道から山陰にかけての日本海側や長野、岐阜県などの山間部では、平年の2倍以上の降雪量になるところもあるという。

投票率下がりそう…。

私は九州在住なので、さすがに雪はふらないだろうけど、気温が下がるみたいだから、早めに行くか当日に行くかどうしようかまだ迷ってる。
(期日前投票の場所が、当日の投票場所より遠いのだ…)

そういえば、先日、選挙公報が届いていた。
新聞未購読だと家に届かないなんてこともあるらしいが、今もそうなんだろうか?

候補者がどういう政治スタンスなのかよく分からないという人は、こういう便利なサイトがあるので是非調べてみてほしい。

自分の選挙区の候補者を選ぶと、候補者の政治・政策スタンス、消費税、憲法改正についてすぐにチェックできる。
政治・政策スタンスについては、多くの項目があり、視覚的にも非常にわかりやすい。


そして、同時に最高裁判所裁判官国民審査もあるが、こっちは素人にはハードルが高い。
今回、審査を受けるのは、鬼丸かおる、木内道祥、池上政幸、山本庸幸、山崎敏充の5名。

下記サイトで、経歴と関わった主な裁判内容や判決がチェックできる。
裁判所|最高裁判所の裁判官

こちらでも分かりやすく解説・紹介している。
【総選挙2014】総選挙と同時に行われる最高裁判所裁判官国民審査とは(ポリタス編集部) |ポリタス 「総選挙」から考える日本の未来

しかし、この国民投票で過去に罷免された人物はいないとか。
正直、一応やっておきますけど的な添え物感が否めないね…。