田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

ファッションとしてのフェミニズムブーム

f:id:pokonan:20141003215554j:plain

人気カントリーミュージシャンのテイラー・スウィフトが、カナダのテレビ番組で先日フェミニズムについてスピーチしたエマ・ワトソンを支持し、自身もフェミニストであると公言したらしい。

「多くの女性は自分のことをフェミニストだと公言しない。怒ったり不満を抱いたりしているように思われるし、デモや抗議活動をしているように見えてしまうから。でも、フェミニズムってシンプルに女性と男性が同じ権利や機会を持つべきだと信じること。“私はフェミニストではない”と言うことは、男性が女性よりも多くの権利や機会を持つべきだと考えていることと同じになってしまう」


非常にいい答えだが、彼女は以前まで寧ろ反フェミニズム的な発言が目立っていたようだ。

「10代のころは、フェミニストであるということが、女性と男性が平等な権利や機会を与えられる社会の実現を目指すことだとは理解していなかった。なんとなく、文化的にも社会的にも、単に男性嫌いの人々をフェミニストと呼んでいるような気がしたから。でもいまは、多くの女の子たちが正しい意味を理解するようになったので、自分の中のフェミニストの部分に目覚めていると思う。本当に長い間、それは男性たちに対抗して柵をめぐらすようなものだと思われていたのよ。まったくそうではないのにね」

ではなぜ考えが変わったのかというと、米国で話題の女子ドラマ「Girls」の監督で主演も務めているレナ・ダナムとの友人関係によって影響をうけたみたい。
人は変わるのだねー。


そして、先日はCHANELのファッションショーのフィナーレがフェミニズムを訴えるデモ行進だった

モデルたちは「歴史は女性でつくられる」「男性も妊娠するべき!」「戦争よりもファッションを」といったプラカードを掲げて行進。

男性モデルが「HeForShe」と書かれたプラカードを持っている画像をTwitterで見かけた。
これはエマ・ワトソンがスピーチで男性のフェミニズム運動への参加を呼びかけたキャンペーン。

これに海外のセレブや著名人からの支持の反応が多く、ちょっとしたフェミニズムブームがきた感がある。
男性セレブの賛同の声を引き出したという点でも、エマ・ワトソンの起用はかなり大成功だったのではないだろうか。

ただ、一方で厳しい指摘も当然ある。
支持を表明するだけで実際に運動しなくてどうやって権利を得るのか、白人ばかりの痩せこけたモデルたちが女性の権利を訴える滑稽さ、単にシャレオツなファッションとしてフェミニズムが利用されているだけだ、美人で聡明なエマ・ワトソンのスピーチだから男性たちは理解を示すが実際に女性差別によって得ている特権を手放す覚悟はあるのか?など。

これは、本当にその通りで、私は少し前に大流行したアイスバケツチャレンジをちょっと思い出した。

一つのブームを引き起こすために、特権的立場にいる人間の偽善的なパフォーマンスに、普段地道に声をあげたり活動している人達がもやもやしたり、腹が立つのは当然だと思う。

割り切って、このブームを徹底的に利用するのが賢いやり方なのかもしれないが、実際は難しいよねぇ…。

でも、男女同権を何もアピールしないより、ファッションとしてだろうが上辺だけだとしてもアピールする方がずっとマシだとは思うから、ブームに乗ってカッコつけてフェミニスト名乗っただけだとしても意味はやっぱあるんだと思う。

とにかく、これがブームに終わらず、一つの過渡期としてじわじわ浸透してくれればいいのだけれど。

1989

1989

シャネル エゴイスト プラチナム EDT 100ml 【並行輸入品】【HAZMAT】 【HTRC3】

シャネル エゴイスト プラチナム EDT 100ml 【並行輸入品】【HAZMAT】 【HTRC3】