田舎で底辺暮らし

孤独に生きながら雑多にあれこれ書いてます。

 

トラックボールマウスは人差し指タイプと親指タイプどちらが使いやすいのか

ずっと使っていた親指タイプのトラックボールマウスのスクロールホイールが完全に駄目になってしまい、今度は人差し指タイプに新しく買い替えました。
両方使ってみた結果、一体どちらのタイプのトラックボールマウスが使いやすいかレビューしようと思います。

私が以前使っていた親指タイプのトラックボールマウスはM-XPT1MRXBKです。
そして、今回買い換えたのが人差し指タイプのM-HT1DRXBKです。
ちなみにメーカーはどちらもエレコム。

今、エレコムのトラックボールマウスってなぜか凄く値下がりしてて、以前ほどハードルは高くないんですよね。
私が今回買い替えた人差し指タイプも半額以下で買えます。

昨年末に近所の大手電機ショップで購入しました。

以下の記事は親指タイプを購入したときのレビューです。
2019年の5月に購入したから二年もたなかった…酷使してるから仕方ないか。
pokonan.hatenablog.com

人差し指タイプと親指タイプは見た目も操作性も違う

f:id:pokonan:20210125211145j:plain

見ての通り、まず大きさがかなり違います。
普通のマウスみたいにマウス自体を動かさず、実際はマウスを置く場所さえあれば使用可能なので省スペースなんですけど、人差し指タイプのデカさは見た目的に結構パンチあります(笑
私も購入する時ちょっと怯んだんですけど、いざ使ってみると大きさは全然気になりません。
手の大きさ的にも別に不自由はないです。
持つっていうよりキーボードみたいに手を置くって感じです。

何より、両者はボールの大きさがかなり違いますよね。
人差し指タイプとは言ってますが、実際は人差し指と中指をボールに置いて二本でバランスとりながら動かします。
f:id:pokonan:20210125211533j:plain
こんな感じ。
なので、ボールが大きくて指の動き的にも人差し指タイプの方が細かい操作はしやすいかなと感じます。
(ボールの大小でカーソルに反映される動きが変わるとかそういう機能性の違いは感じませんでした)
どうでもいいけど、中指の関節がしもやけになってしまい、なかなか治らない…

操作性ですが、普通のマウスから移行するなら親指でも人差し指でも、どちらも慣れるまでそれなりに苦労しました(笑
なので、どちらが初心者向けと断言しにくいですが、辛うじていえば親指かな。
親指タイプはクリックやスクロールホイール操作は従来のマウスと同じなので、そこは比較的馴染みやすいと思います。
今使ってる人差し指タイプのM-HT1DRXBKはホイールや左クリック操作を全部親指でやるので、親指タイプから移行したばかりの頃は今までの習慣が抜けず混乱して操作ミスばっかりでした。
最初は使えるようになるのか?なんて不安になりましたが、どちらを使ってても結局数日で慣れるので大丈夫です。
(どちらのマウスもボタンのカスタムが色々できるので、そこはかなり便利)


重要なのはボールの滑らかな動き

なので、操作は結局慣れていくのであんまり気にする必要ないかと。
それより重要なのは、ボールがいかにスムーズに動くか!です。
個人的に、トラックボールマウスの使いやすさの決め手はこれです。
ボールの動きの滑らかさって、文字を選んでコピペしたりする細かい作業のときなどは特に気になってきます。

ここ数年この機種を使ってきた感想として、トラックボールマウスって普通のマウスより細かい作業がちょっとしにくいというか、そこを操作の慣れとボールをいかに滑らかに動かせるかでカバーする感じなんですよね。

じゃあ、普通のマウス買えばいいじゃんって思うかもしれないんですけど、肩こり持ちには絶対トラックボールマウスの方がいいです。
好きな場所に固定して指でボールさえ動かせればいいので、腕や肩に力がいらなくてすごく楽なんですよね。
f:id:pokonan:20210125214131p:plain
私はこんな感じで基本マウスを横向きで体の前に置いて使ってます。
あと、やっぱ省スペースで使用できるのも大きな利点です。

で、滑らかさについてですが、どちらのマウスも開封したばかりの頃はボールの滑りが悪くぎしぎしして、そのままじゃとても使い物になりませんでした。
なのでボールの滑りを良くするために皆さん色々と工夫して小細工をするのですが、私はシリコングリースメイトっていうのを現在使ってます。

これはクリームタイプのシリコン剤で、潤滑剤としてこれをボールと、内部の小さい出っ張り三箇所(ボールを支えてる部位)によく塗り込む。
それでようやく普通の作業ができるって感じです。

最初のうちは動きが引っかかる度に塗り込むって作業やってました。
いまは人差し指タイプにして一ヶ月以上経ちましたが、すっかり滑りも良くなり細かい作業でもストレスなく使えています。
この時期、手が乾燥するからワセリンを手に塗ってるので、それも馴染んでるのかも

あと、この人差し指タイプのマウス、手のひらから手首にかけての部分が低反発素材になってて手が痛くならなくて助かってます。

さらに余談ですが、親指タイプは入れる電池が一個で割とすぐ電池交換しなきゃいけなかったのが地味に面倒でした。
人差し指タイプは電池二個なので長持ちして、そこは助かる。
そしてやはり電池の蓋が死ぬほど硬いw
これもそのうち蓋を少し削るなりして調整します。

というわけで、トータル的には人差し指タイプに軍配ありかな、という感想です。