読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

かなりがっかりした「ズートピア」の感想

昨晩、Amazonビデオで「ズートピア」をレンタルして視聴しました。

ズートピア (字幕版)

ズートピア (字幕版)

去年の作品ですが、評判が高かった印象があって、結構楽しめるのかなと思って。

ですが実際はかなりがっかりの内容。
人参農場の田舎娘であるジュディは、努力を重ね夢見ていた警察官になり、ダイバーシティのズートピアへ配属。
そこで詐欺師のキツネ、ニックと出会って色々あって二人で事件を解決するって話です。

ネタバレ含みますので、ご注意を。

まず、物凄い現代のジェンダーバイアスが反映されてて、女性キャラの立場や扱いが酷いってことです。
主人公のジュディに暴力を振るうキツネ。
f:id:pokonan:20170323201022p:plain

ジュディにセクハラしてくるチーター。
f:id:pokonan:20170323211955p:plain

ジュディを蔑ろにして不当な嫌がらせばかりをするモラハラ上司。
f:id:pokonan:20170323201145p:plain

ジュディを侮辱しまくるキツネのニック(仕事の相棒も男)。
f:id:pokonan:20170323201225p:plain

市長のライオン(ちなみに市長に怒鳴り散らされて秘書扱いの副市長は隣りにいる小さいメスのヒツジ)。
f:id:pokonan:20170323201318p:plain

ジュディを殺そうとするマフィアのボス。
f:id:pokonan:20170323201734p:plain

ジュディに歯向かう泥棒のイタチ。
f:id:pokonan:20170323212624p:plain

主要な重要ポストにいるのも、ジュディを脅かしてくるのも男ばっかりなんですよ。
ピンとこない人でも、男女逆で考えたらどんだけ異様か分かるでしょ?
そんで、弱い立場のキャラとして描かれるのが女たち。
f:id:pokonan:20170323202027p:plain

冒頭のジュディたちの劇の内容を見ても肉食動物と草食動物の関係って現代社会の男女差別問題を想起させるし、ストーリーの中でそこにちゃんと切り込んでくるならこれでも納得感はあるんです。
ジュディが両親からウサギだから警官にはなれない平凡に暮らせって抑圧されたり、首席で学校を卒業したのに男が仕切るマッチョな職場で不当な扱いばかりうけて仕事をさせてもらえなかったり、ずっと見下されて、現代社会の女性たちが受けてる差別そのものだし。
ここまで分かりやすく提示しといて、ジュディが受けてる差別については切り込まず、結局展開は肉食動物(強者)への逆差別みたいな話になっちゃって、おいおい、と。それやる前にちゃんと目むけるとこあるでしょ、と。

ステレオタイプな偏見問題を扱ってるようで、失礼な振る舞いばかりの男のちょっと辛い過去エピソードを披露して、物分りの良い女がよしよししてやるっていう超こてこてな男女のステレオタイプをつかちゃってて、はぁ????です。
f:id:pokonan:20170323203430p:plain

そして、ニックを傷つけた愚かさ、卑屈なまでの反省、謝罪をさせられるのも女。
f:id:pokonan:20170323203131p:plain
f:id:pokonan:20170323203037p:plain
f:id:pokonan:20170323203155p:plain
f:id:pokonan:20170323203213p:plain
これこそ、ちゃんと今まで弱者を差別してきたオスに言わせなよ!

ジュディだってずっとそういう扱い受けてきたのに、それについて強者らは反省はさせられないわけ。
本人の努力で乗り越えましょうって、扱い。
f:id:pokonan:20170323203857p:plain

特に私はジュディの上司の署長である水牛のあの何のお咎めなしが本当に信じられなくて、びっくりですよ。
下駄はかされてる現実の男性への甘々な世間の態度そのものじゃないの、っていう。

そして、ジュディ同様に全く仕事をさせてもらえてなかった副市長も女。
f:id:pokonan:20170323204404p:plain
f:id:pokonan:20170323204433p:plain
f:id:pokonan:20170323204639p:plain
f:id:pokonan:20170323204659p:plain
人気取りのために起用されて、でも仕事させてもらえず男の世話ばっかりってまさに現代の女性差別問題を思いっきりなぞってる。
似た立場のジュディと手を取り合うのも分かるって思うんですが、連帯どころか、実はこの副市長が肉食動物凶暴化の黒幕でした☆ってオチで、元の被差別者同士を対立させて、女怖ーいみたいな展開に本当についていけなかった。

女のヒツジにそこまで押し付けるんだったら、悪の限りをつくしてるとこ見たかったくらい。
f:id:pokonan:20170323211430p:plain

ラストで警察の新入りになるニックですが、ジュディがやらされてた違反切符の仕事はさせられないし、あれは新人が通る試練なのかと思ったら、ジュディはただ嫌がらせを受けてただけ…。
もうなんか、女キャラがそこまで不当に扱われ、ただ努力のみ(そして男からのサポートありき)でマッチョ社会を乗り越えるって無理ありすぎじゃない?

ジュディやニックが男女逆だったり女同士のバディだったらまだこの肉食・草食の話もまだ飲み込みやすかったと思うんですけど、肉食・草食の前に明らかな男女差別やジェンダーバイアスが潜んでて、なのにこっちは見て見ぬふりしちゃってて、ディズニーさん、あんたたち今まで散々プリンセスものだのでジェンダーバイアスに加担してきてその知らんぷりはどういうこっちゃ、と。
こんな小賢しいことしてないで、ちゃんと加担してきたものに向き合って尻ぬぐいしなさいよ、と。
ディズニーってどこまでも女同士の単純な連帯を描けないんだな、って思ったし、何かとちょこまか男を絡ませないと女を描けないのか、と。

どこがダイバーシティ???、わざわざ動物起用して種の多様性とか強者への逆差別とかやる前に、とりあえず目の前にある男女平等からやってくれない?って感じ。

最後もニックとジュディの超ヘテロな終わり方…。
ガゼルがトランスジェンダーでは?とか騒がれてたけど、監督に否定されてるし、ジュディの隣人である感じ悪い男性二人がゲイかもとか言われてたけどあんな一瞬のキャラでドヤられても意味わかんないし。
何がいらつくってジュディ本人に「努力しましょう」って言わせてるとこ。
弱い立場のものは強者に認めてもらえるために一体どこまで努力を重ねればいいわけ?

そんなわけで、私のレンタル代を返せ!ってくらいイライラさせられるストーリーで、なんでこんなアニメが絶賛されてたのかよくわかんないし、ディズニーは毎回期待はずれでまだ全然信用に値しないし、モアナもめっちゃ警戒してます。