田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

ガールズパワー溢れるNetflixオリジナルドラマ「ワンデイ 家族のうた」の感想

キューバ系ルーツのホームコメディドラマ。
今年の1月に公開された新作です。
なんか現実が色々つらいのであんまりシリアスな作品をみる余裕がないからか、最近はゆるいコメディを求めていて、それでなんとなく見てみたわけです。
70年代にヒットしたドラマのリメイクらしいのですが、元の作品は全然知らなくても全く問題ないかと。

もうね、これがめちゃくちゃ面白かったんですよ!
面白すぎて13話を一気に見終えました。

主人公は38歳、退役軍人(医療任務)で今は看護師やってるシングルマザーのペネロピ。離婚予定の別居状態の夫がいます。
同居してるのは、キューバからピーターパン作戦でアメリカに移民してきた70歳の母親リディア、環境問題に熱心なフェミニストである15歳の娘エレナ、お洒落と野球が好きな12歳の息子アレックス。
この四人家族に、同じ賃貸に住む独身貴族のカナダ人男性シュナイダー(リディアの料理目当てに家によく出入りしている)が主な登場人物でしょうか。

まずこれ、かなりフェミニズム色が強いドラマでした。
「マンスプレイニング」についてマンスプレイニングするご近所のシュナイダー。
f:id:pokonan:20170228163137j:plain
f:id:pokonan:20170228163144j:plain
f:id:pokonan:20170228163157j:plain
f:id:pokonan:20170228163203j:plain

ま、こんな感じで現代の女性がぶつかるネタが盛りだくさん。
特に2話はペネロピが同僚の白人男性(マッチョなセクシスト)と口論する場面があるんですが、男女で同意見でも男性の意見がどれだけ優遇されてるか分かりやすく、しかも男女の賃金格差まで短時間で掘り下げていて、すごいおすすめです。
あまりの理不尽さにブチ切れるペネロピ。
f:id:pokonan:20170228163855j:plain

女三世代が揃っているので、女性差別への認識の時代格差が物凄く分かりやすい。
おばあちゃんのリディアはなかなかエキサイティングな性格ではあるものの女は男に気に入られて物事をコントロールするのが正しいと思ってて、シングルマザーとして苦労してるペネロピは娘に女性の自立を説きながらもどっか保守的な部分があったり、そして若くて賢いエレナは化粧はしたくないし理不尽なことには率直に意見するフェミニスト。
この女三世代の衝突と前に進みながらの和解がドタバタコメディとして描かれてる感じです。
このドラマの何がいいって、お互い意見が違いながらも最終的には時代の流れに沿った弱者に優しいほうに寄り添った展開になるとこが好き。

シーズン1の大きなサイドストーリーとしてエレナの「15歳のお祝い」があります。
これはキューバとか中南米の少女にとっては特別な伝統行事らしいのですが、男の子にエスコートしてもらったり超ヘテロイベントという時代錯誤な側面も色々とあるみたいで、エレナは拒否して猛反発。
少々ネタバレになりますが、ここから派生するもう一つの見どころとしてエレナのセクシュアリティがあります。
エレナはお洒落や男に興味がなく、女の子の方が好きかもという自覚が。
そりゃドレスで着飾ったり異性のエスコート役なんて探したくないよなぁ…。
試しに、15歳のお祝いにエスコート役をお願いした同級生の爽やかなイケメンを「味見」してみるも、やはり自分がゲイだと認識。
セクシュアリティに悩むティーンエージャーのカミングアウトというありがちな展開ではあるものの、こういうホームコメディできっちり正面から描いてくれるって新鮮。
(同じくネトフリの「フラーハウス」とは、シングルマザーの主人公や女ばっかりの家族構成などシチュエーションが結構似てるんですが、あっちはどこまでもヘテロカップリングで超保守的だったのに、ワンデイは積極的にその逆をいってる感じで恋愛要素もかなり少ない)
弟にうっかりバレたり、お母さんをクリアしてもおばあちゃんがいたり、また別居状態の父親がいたりで一筋縄ではいかず山あり谷あり。
しかもシリアスかと思いきや、こういう小ネタでいちいち笑ってしまう。確かに、カッコいいもんねw
f:id:pokonan:20170228161620j:plain

おばあちゃんは熱心なカトリック信者。
f:id:pokonan:20170228162934j:plain

カミングアウトされたペネロピのとる行動が、レズビアンについてのどうてもいい豆知識をやたら披露して偏見はないよアピールしたりとかでめっちゃあるあるって感じでそこも笑えたし、親友のレズビアンにゲイバーで相談してたり、エレナ以外にも女性同性愛者がちょいちょい出てくるんですよ。
こういうときって今までなら男性の同性愛者がそのポジションとして鉄板だったと思うんだけど、このドラマはいままでスルーされてきたレズビアンの存在をかなり意図的に出してきていると感じました。

他にも、エレナの親友、ゴス少女のカルメンがインパクトありすぎだったり、
f:id:pokonan:20170228172046j:plain
息子に自らの口ひげを用いて髭剃りを教えたり(女は無毛で生きてるわけじゃない)、
f:id:pokonan:20170228172035j:plain
エレナのためにフェミニストの名前でテーブルを用意したり、本当いいとこついてくる。
f:id:pokonan:20170228172932j:plain

他にも宗教とか移民問題とか内容が濃くて面白いので、個人的にはかなりのおすすめ作品です。