田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

機能性抜群!アウトドアブランドの防寒ジャケットを買ってみた

今年はアウトドアブランドのジャケットを2着購入してみました。
その着心地をレビューしてみます。

パタゴニア「ボーイズ・インサレーテッド・イスマス・ジャケット」の着心地やサイズ感

ネットでたまたま見かけて気に入ったこのジャケット、実は子供向け。

f:id:pokonan:20191229232833j:plain

www.patagonia.jp

ただ、サイズ展開がXXLまであるので、レディースサイズとしても着用可能な大きさです。
なので、冬になると大きいサイズがすぐに売り切れてしまうと紹介されていたのですが、事実パタゴニアの公式通販ではXXLが軒並み品切れ状態。
(デザイン的にアウトドアっぽ過ぎない使い勝手の良さと、値段も大人向けのに比べてお安いのが人気の理由だと思う)

他に通販で買えるとこをネットでうろうろと探し、やっと見つけたところで注文。
大手通販サイトでは見かけませんでしたが、アウトドアショップのネット通販もやってるとこなどにはまだ大きいサイズもありました。
購入者のレビューなどを参考に、一番大きいXXLを注文しました。
私の体格(身長約165cm、体重約56kg、肩がっちりめ)だと、手首が隠れるくらいの丁度いい袖の長さで、腕や肩も窮屈さは全く無く、チャックを締めても若干余裕があるくらいのサイズ感でした
サイズ表はこんな感じ。
f:id:pokonan:20191230003126p:plain

重さは587gで軽い。これがこのジャケットを選んだ理由の一つでもあります。
同じボーイズ向けのジャケットで「ボーイズ・インファーノ・ジャケット」というのもあって、こちらも評判がいいので迷ったんですけど、こっちは重さが774gで結構差があるんですよね。
www.patagonia.jp

冬場は着込んで肩がこるので、軽い方をチョイス。
着てみると、思ってたよりスッキリしてて、確かに軽い。

フード部分と中はベロア生地で触り心地が良いし暖かい。
f:id:pokonan:20191230005651j:plain

後ろ部分が長めのデザインでお尻が隠れるのも良い。

ボタンがちょっと面白くて、これ糸でくっつけてるわけじゃないんですよね。
f:id:pokonan:20191230014638j:plain

ボタンが丈夫な布テープ?みたいなのに通してあって、ボタンの可動域が広いから留めたり外したりがしやすくて、ボタンが外れる心配もない。
ポケット部分のボタンも同じ構造で、気に入りました。

肝心の防寒性ですが、このジャケットを羽織って出かけましたが(中はヒートテックの長袖と上にハイネックのロングTシャツを着用)、分厚いわけではないのに普通に暖かいです。
説明を読むと防風機能があるみたいで、確かに冷たい空気もジャケットの中まではこない感じ。
大きなポケットはボタンを外さなくても横からも手を入れられて、ポケットの中もベロア生地なので気持ちいいです。
外は7度くらいだったと思うんですけど、これで全然問題ないです。

フードはちょっとタイト気味でした(チャックを上まで閉めた状態でかぶろうとすると顔がムギュッとなる)。

今年の冬はこのジャケットがメインになりそうです。


コロンビア「レイクパウエルジャケット」の着心地やサイズ感

もう一つはコロンビアのレイクパウエルジャケット。マウンテンパーカーみたいな位置づけでいいのかな。
これは本格的に寒くなるちょっと前に購入。

f:id:pokonan:20191230020806p:plain
www.columbiasports.co.jp

オムニヒートというコロンビア独自の熱反射の保温技術が使われていて、裏地はアルミニウムをドットにした生地が使われています。
f:id:pokonan:20191230021153p:plain
f:id:pokonan:20191230021210p:plain

脱ぐとちょっと眩しいですが(笑)、普通に柔らかくて着てても違和感ないです。
透湿性も確保し静電気も抑える優れもの。
このジャケットはオムニシールドという撥水加工もされてて、汚れにも強い。

サイズはメンズのMを購入(レディースタイプもあるけど、カラー展開がメンズと違いすぎるのと胴回りがゆるく絞られてて好みじゃない)。
Sでも良かったかなぁと思ったんですが、冬に中に着込むことや、丈が長めの方が好みだったのもあってMにしました。
袖はやはり長めで手が隠れるくらい。
オーバーサイズ気味ですが、お尻も隠れるしタイトめなズボンに合わせやすくて、自分の服の好みには合ってて楽ちんです。

実際着た感想としては、12月前の15度前後くらいの日ならロングTシャツにこれ羽織ってるだけで快適でした。

最近になってからは、ロングTシャツの上に、ユニクロのもふもふのファーリーフリースを着て、その上にこれを羽織るとバッチリでした。
本当に保温性が高くて、歩いてるとちょっと暑いくらい…。

中にフリース一枚着込めば、真冬でも全然いけます。
重さは565gでパタゴニアのジャケットと同じくらいなので、気にならない重さ。

ただ、残念なのはポケットが寒い!
若干の裏起毛仕様にはなってますが、生地自体は綿が入ってるわけでもない薄手ですし、ポッケまでは保温性はカバーしてないみたいで冷気がダイレクトにきます。
ポッケ自体は大きくて鍵を収納するスペースがあったりして使い勝手はいいので、これは春前や冬の前くらいが一番使い勝手がいいかな、と思います。

他にも機能面でそっくりなのが「デクルーズサミットジャケット」。
www.columbiasports.co.jp

店員さんによると、こっちはレイクパウエルジャケットの機能に加え、生地にフィルムが挟んであるとかで防風性が高く、若干ですがこちらの方が暖かいのだとか。
上位互換って感じでしょうか。
本当はこっちが本命だったんですが、試着してみたらレイクパウエルよりゴワついたのと、欲しかった黒色が思ってたよりホコリがくっつきやすくて目立ったので断念。

サイズはこちらのほうがレイクパウエルより小さめというかタイトな感じです。
レイクパウエルの方がぶかっとしてる。
こっちのMだと私的には結構いい感じだったんですが…。

コロンビア、今はセール中なので上記のどちらもお安く買えます(私はセール前に買ってしまった)。

個人的にはどちらもいい買い物でした。