田舎で底辺暮らし

貧乏喪女がネットの気になる話題など、雑多にあれこれ書いてます。

 

ノンアルコール飲料「オールフリー」が、超ビールだった

先日、箱ティッシュをお店で買ったら、試飲用に配っているということで、「オールフリー」の小さい缶をレジで貰った。

サントリー オールフリー (350ml×6缶)×4個


ノンアルコールといえば、のんある気分のセットが懸賞で当たり、飲んだことがある。
不味くはないが、甘さ控えめな炭酸ジュースといった感じで、これなら別にジンジャエールでいいや、と思ったのだ。


だから、ビールといっても、どうせちょっと苦味のある炭酸飲料だろう、くらいにしか思ってなかった。

それを昨日、たまたま飲んでみた。


超ビールだ…!


びっくりした。

え、こんなにビールなの!?
完全にビールの味じゃんか!!

こんなに再現度が高いと思わなかった。


色んな事情でお酒飲めない人は、これで代用すればかなり満足度は高いと思う。

大学のサークルなんかは、未成年の飲酒がいつも問題になるけれど、そういう人らこそ、こういうの飲めば疑似体験できるのに、と思ったけど、そういう集団の飲み会は酒の味よりも「酔う」って事のが重要なのかね…。

しかも、なぜかノンアルコール飲料って、未成年には売らない方針なんだっけ。
理由が、飲酒への興味を引き起こすってことらしいけど、もうそこまで興味ある子は普通に隠れて飲酒してると思うんだが…なんか腑に落ちないぜ。


しかし、私は味が嫌いでアルコールは全く飲まないので、普通にジュースの方がいいや。

サントリー オールフリー (350ml×6缶)×4個

サントリー オールフリー (350ml×6缶)×4個